• ホーム
  • マイアカウント
  • お問い合わせ
特別なプチポワンのバッグ
販売価格

0円(内税)

購入数

こんな特別なバッグは見た事が有りませんでした。

中世のタペストリーによく使われる「貴婦人と一角獣」「一角獣と獅子」のモチーフ。

ウィーンのPPと言う工房が作った物だそうですが、中の仕様を見ると1800年代に作られた物と思われます。

プチポワンでは珍しいピンク色の地に、まるで中世の草木染めの様な色の模様。

持つ所はチェーンではなく絶妙な形の真鍮で全体にマカジットとビーズで飾られています。

マカジットは2カ所無くなっていますが全く気にならないと思います。

こんな柄の、そしてこんな色のバッグは2度と無いかもしれず、
この状態で残っているのは世界で一つだけの宝物です。

バッグの中の生成り色の生地の底がかなり茶色に変色しております。

きっとバッグに入れていた香水が流れ出てしまって色がついたのではないかと思います。

でも外側の不思議な位全く影響なく、何の痕跡も有りません。

においも全く有りません。

アンティークが好きな方、経年の汚れにもご理解の有る方で、
中世のタペストリーが大好きな方にお薦めのお品です。


この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける